初診の方へ

  • HOME
  • 初診の方へ

初めて診察を受けられる方へ

どのような症状でお困りか、それはいつからあるか、受診に際してどんなご希望があるかなどを 簡単なメモないし箇条書きにして持参していただけると、診療がスムーズに進みます。

また、現在治療中の疾患、服用中のお薬、アレルギー(薬、食べ物など)の有無なども教えていただけると診療に大変有用です。できる範囲でお教えください。

なお、本HPから問診表をダウンロードして当院受診前にあらかじめ記入できるようにいたしました。下の問診表をクリックするとダウンロード用ページにアクセスできます。ご利用いただけますと幸いです。

診察対象となる症状

基本的にすべての症状に対応したいと思っておりますが、以下の場合はまずは他院への受診をお勧めします。

1.既にかかりつけの医師で診てもらっている病気・症状についてのご相談:まずは以前の経過を知っているかかりつけの医師にもう一度ご相談いただくのが良いかと思います。病気・症状の最初の状態を知っているかかりつけの医師の先生の方が、初めてあなたを診る私たちよりも正しい診断にたどり着ける可能性が高いのです。ご検討下さい。

いわゆるセカンド・オピニオンをご希望の場合は、正しい判断をするために、以前の検査結果・治療内容など過去の医療情報が必要です。可能ならかかりつけ医師に直接診療情報書をもらってきてください。
情報がない場合、当方から情報提供の依頼を書面の形で公式にさせていただきます。この場合は、紹介・情報照会にかかる費用を請求させていただき、情報が手に入るまで判断をまっていただくことになりますのでご了承ください。

2.専門性の高い病気についてのご相談:例えば、眼科や耳鼻咽喉科などで専門的検査を必要とする病気の管理は、当院では難しくなります。もちろん、こういった専門的な病気以外の健康問題については、専門医と連絡を取りながら当院で行なうことができます。診療を受けている専門医とご相談下さい。

3.救急医療を必要とすると思われる症状を有する方:・・・とはいうものの、ご自身で「この症状は危ない、大きな病院へ救急受診しなければ!」と判断できるケースは少ないかも知れません。
受診の際に症状が強くお辛い場合は遠慮なくスタッフにお伝えください。病状に応じて救急病院への紹介・搬送を行ないます。

また、当院にかかりつけの方は、まずは電話で病状をお伝えください。緊急性が高そうならば直接救急病院に受診していただくことがあります。

診察・検査の流れ

・受付で保険証の確認、カルテの作成を行います。他の医療機関からの紹介状・情報提供書、お薬手帳などの情報をお持ちの方はご提示下さい。

・問診票を記入していただきます。

・体温、血圧、身長、体重等をスタッフが測定いたします。

・このあと、医師が診察を行い、診断に応じて検査や治療を行います。

・原則的に受付順の診察となりますが、体調不良が著しい方はスタッフにお伝えください。

問診票ダウンロード

※PDF形式の文書をご覧頂くには、Adobe® Reader® プラグイン(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。

婦人科を受診される方はこちらの問診表をご利用下さい

診療科の性質上、面と向かって医師やスタッフにお話ししにくいことが多いかと思います。もちろん、書きたくないこと・お話ししたくないことは無理に書かなくても結構です。必要な情報を私たちにお伝えいただくためにお役に立てれば嬉しく思います。

下のリンクをクリックするとプレビュー画面が別タブで開きますので、内容を確認の上ダウンロードください。ファイルはpdf形式です。

追記:従来の問診表では、患者さんのお気持ちに配慮して住所などご連絡先の記載欄を設けておりませんでしたが、事務作業上どうしても確認しないといけない場面が多く、結局受付で口頭で教えていただくことが多々ありました。
問診表に記載する方が良いという方もおられるだろうということで、この度婦人科問診表にも住所記入欄を設けることといたしました。ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

(2013.5.31 文責 院長)

婦人科以外の問題で受診される方はこちらをご利用下さい

当院では、婦人科以外の診療は紺谷真院長が担当いたします。女性の方でどちらで受診したらいいか分からない方はひとまず真院長外来にご相談ください。

診察・診療を進める上で、今の症状に対する治療歴に加えて、過去の病気・ご家族の病気・アレルギーの有無・みなさまの生活習慣(酒・タバコ)・体調などが大事であると考えています。

「何でこんなこと聞くの?」と思われることがあるかもしれませんが、なるべく教えていただけますようご協力をお願いいたします。もちろん、伝えたくないことは無理に書かなくても結構です。

下のリンクをクリックするとプレビュー画面が別タブで開きますので、内容を確認の上ダウンロードください。ファイルはpdf形式です。

お子様用の問診表を作成しました

当院では、紺谷真院長がお子様たちの診療を担当しております。

親御さんたちから、子供用の問診表が欲しいとのご要望をいただきましたので、小児科用の問診表を作って見ました。

こどもの診療で重要なアレルギー歴や家庭環境、お薬の好みについて欄を設けました。ご利用いただければ幸いです。

下のリンクをクリックするとプレビュー画面が別タブで開きますので、内容を確認の上ダウンロードください。ファイルはpdf形式です。

なお、お子さんが診察を受ける時は、母子手帳を持ってきていただけるとありがたいです。予防接種歴などお子さんの大事な健康情報がよく分かります。ご協力よろしくお願いいたします。