インフルエンザにご注意を!

年の瀬でみなさま慌ただしくお過ごしかと思います。

さて、金沢市でも一部の地域でインフルエンザの流行が始まったようです。
先週は、全国からの報告患者数が流行開始の指標を上回ったと国立感染症研究所から報告されており、そろそろ本格的にインフルエンザに備えていただく時期になりました。

ここ数年、年末年始の移動により感染が増えて一気に患者数が増えるパターンが続いています。

http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-m/813-idsc/map/130-flu-10year.html

インフルエンザの予防と、かかってしまった時に人にうつさないためには、「咳エチケット」と「手洗い」が重要です。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/keihatu.html

マスクをしていても、そのまま咳をしてしまっては、小さなインフルエンザウィルスはマスクの網目を通って飛び散ってしまいます。咳をする時はマスクの上から口を両手で覆いましょう。
その手にはウィルスがたくさんついていますので、なるべく早く手を洗いましょう。できれば石けんを使って(ウィルスは石けんで死んでしまいます)、十分長く(10〜20秒)、ウィルスを洗い流すイメージで。

また、インフルエンザワクチンもまだ接種ができます。接種してから作用がでるまで2週間程度必要ですので早めの接種をお勧めいたします。

特に、3歳未満の乳幼児、65歳以上の高齢者、糖尿病・心臓病・慢性腎不全・脳梗塞などの慢性疾患を持った方、妊婦さんは、合併症(肺炎、脳症など)を起こしやすく、持っておられる病気が悪くなりやすいとされておりますので接種を強くお勧めいたします。